2013年 04月 10日

影絵の納品

e0302179_7305771.jpg
未来技術研究所の五反田オフィスに影絵を5点を納品してきました。(影絵のミニ卓上カレンダーお持ちの方、あれはこちらの会社のものです!)以前、この会社が軽井沢にもあった際、同じサイズの影絵を10点ほど飾っていただいていました。今回は東京支店の移転リニューアルに伴い、入口に影絵スペースを作っていただきました。こんな目立つところになんだか申し訳ない気持ちでいっぱいです。
e0302179_7311696.jpg
納期がないとは怖いもので、いつでも構いませんよ、というご厚意に甘え続け、けっきょく半年以上かかってしまいました。まだ暑~い最中に原画の木枠だけは作っていて、長いこと部屋の片隅に立てかけてあったのですが、それが急になくなりなんだか寂しい気分です。とはいえ、このスペースにはこれから北海道の増毛(ましけ)の民話紙芝居の木枠が置かれることになります。こちらは納期あり、すでに待ったなしの状態です。
[PR]

# by kageeplanet | 2013-04-10 08:20 | 影絵的・日常
2013年 03月 31日

影絵プラネット10周年

e0302179_1042427.jpg
わざわざお伝えするほどのことでもないのですが、この3月で影絵プラネットのホームページは10周年を迎えました。10年前というと、まだブログなども普及しておらず、なんといってもネット回線がISDNやらADSLだったので、大きめな画像を載せると、フリーズしたんだけど、とよくクレームを受けました。そんな時代に作ったままリニューアルもせず今日に至っておりまして、今となってはかなり古めかしいデザインではありますが、まぁ今後もとうぶんこのままでいきたいと思っています。
 
プロフィールページは最近少し短縮しましたが、ワークショップページなど年々縦長に伸びていく一方で、今となってはどうにも収拾がつきません・・・。いずれにしてもホームページを通してこの10年、思わぬ出会いがたくさんありました。ありがとうございます。

★影絵プラネット・・・
[PR]

# by kageeplanet | 2013-03-31 10:28 | 影絵的・日常
2013年 03月 20日

親子それぞれの影絵ワークショップ

e0302179_219436.jpg
名古屋ボストン美術館の影絵ワークショップは、毎回展示室の名画を鑑賞してイメージを膨らませてから作り始めます。学芸員の解説を真剣に聞く子どもたち。とても贅沢なひと時です。優雅に鑑賞する分、その後の制作時間が足りなくなるのもここでのワークショップの特徴。毎回終了時間間際に大慌てで完成させることとなります。
e0302179_0101716.jpg
親子一緒に作るワークショップは時々やりますが、それぞれが1作ずつ作るのは今回が初めて。左がお母さんで右がお子さんが作った影絵です。そのどことなく似ている作風を見て、さすが親子あだなぁと感心させられます。ひとつの物語のように見えませんか?
e0302179_0133813.jpg
こちらも親子。電車を作った男の子は、今回で3回目の参加。毎回腕があがり、あらゆるところにこだわりも!その他の作品はホームページに掲載しています。親子らしい作品を、ぜひのぞいてみてください♪

★名古屋ボストン美術館影絵ワークショップの様子はこちらからどうぞ♪
[PR]

# by kageeplanet | 2013-03-20 21:47 | 影絵ワークショップ
2013年 03月 12日

浜友の会

原爆詩「母」を影絵紙芝居にしたところ、少しずつ活用が始まっています。2005年より広島で開催してきた小さな祈りの影絵展の影絵が、ここにきてやっと県外へも飛び出したことになります。
e0302179_11162158.jpg
影絵制作にあたっては、毎回広島へ足を運び被爆者の方々にお話を聞いて回りましたが、実は私の住む神奈川県にも語り部の方々がいらっしゃることを知りました。先日お会いした佐藤良生さん(83才)は、広島に原爆が投下された際、爆心地から1キロのところで被爆されています。神奈川県には広島長崎の被爆者5000人が属する原爆被災者の会が、また横浜には被爆者2000人の属する「浜友の会」があるそうです。語り部の方は、ごく数人とのことですが、地元の学校などで被爆体験を語られています。
 
ただ話す機会は年々減っているそうで、話す場があればぜひ紹介くださいとのことでした。被爆者の高齢化を考えると、私たちが生の証言を聞ける機会もそう長くはありません。使命感を持って語り部をされている佐藤さんのような方の声を、もっとも多くの人たちに届けられないものかと思いました。
e0302179_9334027.jpg
2006年広島で展示した「母」の影絵は、影絵紙芝居としてだけではなく、当時と同じ形で昨年秋、横浜の関東学院の文化祭で、今年2月は室蘭の平和をねがう文化のつどいでも展示されました。多くの方々のお力も借りつつ、これからも何かできることはないか考えていきたいです。
[PR]

# by kageeplanet | 2013-03-12 10:28 | ヒロシマ
2013年 03月 05日

お風呂

e0302179_21491390.jpg

東北の被災地へも届けようと思って作った一昨年作成のカレンダー。なぜだかお風呂の絵が真っ先に思い浮かび、表紙と3月に使いました。お風呂は平和の象徴かもしれません。ちなみに、タイル張りのお風呂は、目地に水がしみ込み地震には弱い恐れがあるとか・・・。そういう理由からも懐かしい風景は、少しずつ消えていくのかな。タイル張りのお風呂はいずれなくなったとしても、お風呂で遊んだ頃のあの音や匂いは、ずっと覚えていたいものです。
[PR]

# by kageeplanet | 2013-03-05 22:36 | 影絵的・つぶやき
2013年 02月 20日

名古屋ボストン美術館影絵ワークショップ

e0302179_16451378.jpg

3月にまた名古屋ボストン美術館で影絵ワークショップを行います。
今回は親子で影絵を作ります。お近くの方、ぜひご参加ください♪
 
【名古屋ボストン美術館より】
名古屋ボストン美術館で開催中の、「ドラマチック大陸ー風景画でたどるアメリカ展」にちなみ、
「思い出の風景」をテーマに影絵を制作します。
3月16日(土)13:30から、今回は親子のワークショップです。3月2日(土)までにお申込ください。
応募方法など詳しくはこちら
http://www.nagoya-boston.or.jp/kids/list/20130131-1.html
[PR]

# by kageeplanet | 2013-02-20 16:48 | 影絵的・お知らせ
2013年 02月 12日

野鳥募金御礼のご報告

e0302179_1311051.jpg

先日、野生動物ボランティアセンターに、掃除しがてら皆さまからお預かりした募金を手渡してきました。昨年、一昨年に続き3回目の寄付となります。11月に開催された地球はともだちのチャリティーカレンダー+ポスター展会場に置かせていただいた募金箱の合計14,329円に、私個人がカレンダー販売時に募った募金と妹の影絵バーに置いた募金箱の合計25,700円を足し、総額は40,029円となりました。本当にありがとうございました。

e0302179_13165581.jpg

募金はすべて、地球はともだちからWRV(野生動物救護獣医師協会)へという形でお渡ししました。間違いなく環境保全のために有効活用してもらえると思います。今回も私の強引な取り立てにあった友人や職場の人たち、お許しあれ!下の画像は、WRV皆川先生へ手渡した際の証拠写真です。
[PR]

# by kageeplanet | 2013-02-12 13:27 | 野鳥
2013年 02月 05日

雪の結晶

e0302179_19425220.jpg

雪の日の思い出。幼稚園の中庭で、みんなで帽子を手に持って走ったら、帽子の上にははっきりと白い雪の結晶が見えたのです。よろしければお試しあれ。
[PR]

# by kageeplanet | 2013-02-05 19:32 | 影絵的・つぶやき
2013年 01月 28日

昭和な看板・銀座ロイジービブ

e0302179_225025100.jpg
今年に入り、妹の営む影絵バーの看板を心機一転リニューアルいたしました。またしてもどことなく古めかしい印象です。
e0302179_2382570.jpg
どこかに「ベルギービール」という言葉を入れたいね、ということになり、でもどこに入れればいいかよくわからなかったので、唐突ではありますが店名の下に入れてみました。こんなんでいいのかしら・・・と思いつつ、当の妹が満足しているのでとりあえず良しとします。銀座にお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。
 
★ロイジービブのHPはこちらからどうぞ♪
[PR]

# by kageeplanet | 2013-01-28 23:14 | 影絵的・日常
2013年 01月 21日

影絵ライトスタンド完売のお知らせ

e0302179_7475396.jpg

2007年に発売を開始しました影絵ライトスタンドは、お陰さまで完売となりました。お買い上げくださった皆さま、どうもありがとうございました。(もともと製産台数が少なかったので、お手元のスタンドはかなりのレアものとなったはずです!)
 
仕入れから梱包、発送まで、すべて自分で行い、毎回発送にはとても苦労しましたが、この業務が今後はなくなると思うと寂しい限りです。またいつか、同じような商品が作れればと思っています。長年ご協力くださった富士フィルムさんとコスモスインターナショナルさんにも、心より感謝いたします。

尚、ポジフィルムはどうぶんの間、今まで通り販売しております。
http://kageepla.net/realight/realight.htm
[PR]

# by kageeplanet | 2013-01-21 08:01 | 影絵的・お知らせ