2018年 07月 29日 ( 3 )


2018年 07月 29日

「帰る場所」 関東学院六浦中学高校図書委員会

e0302179_07214853.jpg
広島の小さな祈りの影絵展に向けてつくられた作品その3です。今年の影絵展のテーマは「未来への手紙」です。

「帰る場所」 関東学院六浦中学高校図書委員会・制作
夕暮れの帰り道。小学生の男の子が、その日学校であったことを姉に話しながら歩いています。家では母親が夕飯をつくって待っています。早く帰りたい暖かな場所、かけがいのない場所です。
 
 
 
 

[PR]

by kageeplanet | 2018-07-29 07:24 | ヒロシマ
2018年 07月 29日

「子供」 神奈川県立藤沢養護学校鎌倉分教

e0302179_07133768.jpg
広島の小さな祈りの影絵展に向けてつくられた作品その2です。今年の影絵展のテーマは「未来への手紙」です。

「子供」 神奈川県立藤沢養護学校鎌倉分教室・制作
今年の4月に鎌倉分教室の高3の生徒が修学旅行で広島に行きました。今回はその思い出や平和学習で学んだことを振り返り、たくさんの感謝と願いを込めて制作しました。絵柄は生徒たちが「子供」というテーマで何を表現するか話し合って決めていきました。「広島といえばカープ!」「それなら野球をしに出かける子供たちにしよう」「修学旅行で見た原爆ドームも入れたいね」そんな話し合いの結果、夏の暑い雰囲気とそれに負けない元気な子供たちを表現しました。いつも元気な子供たちの笑顔がある平和な世の中でありますように。
 
 
 
 
 

[PR]

by kageeplanet | 2018-07-29 07:20 | ヒロシマ
2018年 07月 29日

「自然」 大船・影絵親子ワークショップ

e0302179_07043548.jpg

ここ数年、広島の学生たちにお任せしていた小さな祈りの影絵展ですが、今年は準備が遅れてしまったそうで、急遽こちらでも4作品引き受けることに。せっかくなので日頃から交流のある学校やグループにも協力してもらい、それが一気にできあがってきました。夏休み間際の慌ただしい時期のご対応に深く感謝 !1作品ずつ紹介させていただきますね。尚、今年の影絵展テーマは「未来への手紙」です。

「自然」 大船・影絵親子ワークショップ制作
私たちのワークショップでは、かけがえのない自然をテーマに影絵を制作しました。
山や川、海、そこに生息する動物たち、木々や草花など。
一人ひとりずっと未来に残したいもの、大好きなものを思い浮かべて制作に取り掛かりました。始める前は「作るのは苦手」「難しい」「気持ちが乗らなくて協力できるか心配」など不安な声もありましたが、子どもたちは「何を作ろうかな~」ワクワクしながら楽しそうに作り始めていきます。気が付けばトンボ三兄弟、クマの親子など大小 いろいろな仲間が集まってほのぼのとした作品ができました。お部屋の中も温かな雰囲気に包まれてやさしい気持ちになりました。

 
 
 
 

[PR]

by kageeplanet | 2018-07-29 07:12 | ヒロシマ