2018年 07月 24日

広島の影絵

e0302179_06323299.jpg
ここ数年、地元の子どもたちにお任せしている広島の小さな祈りの影絵展ですが、今年は準備が遅れ、大雨の直後、急遽4点の制作をこちらで引き受けることになりました。私が1作、あとの3作は関東の学校や子育て支援のグループにお願いすることにしました。みんなの想いを広島へ届けたいと思います。尚、今年の影絵展のテーマは「未来への手紙」です。
  
「想い」
これまで被爆者の方々に、いくつものお話を聞いてきました。重い口を開きつらい体験を語った後、皆さんふり絞るような声で最後に必ずこうおっしゃいます。「戦争だけは絶対に繰り返しちゃいけん。」この被爆者の方々の想いを、未来に残していかなければと思います。

[PR]

by kageeplanet | 2018-07-24 06:44 | ヒロシマ


<< 「自然」 大船・影絵親子ワーク...      スイカの日 >>