人気ブログランキング |
2013年 07月 22日

ヒロシマ小さな祈りの影絵展に向けて

ヒロシマ小さな祈りの影絵展に向けて_e0302179_8131379.jpg

今年も8月5・6日の広島で小さな祈りの影絵展が行われます。夕暮れ時から明かりを灯す元安橋たもとでの野外展示も、今回で9回目となります。昨年から市民主催となり、私はサポートに回っています。みんなに混じって1点だけ作ったのは、火の海と黒い雨から命からがら逃げ出した女学生が、焼け野原で父と妹に再会する喜びの場面です。被爆者の手記を元にしています。
 
ヒロシマ小さな祈りの影絵展に向けて_e0302179_8192774.jpg

7月20日、広島女学院にて行われた影絵作りに私も行ってきました。なぎさ、城北の中高生たちも参加しています。生徒は年々入れ替わっても、このにぎやなか光景は相変わらずです。必死に手を動かしながらも、おしゃべりは楽しそうです。
 
ヒロシマ小さな祈りの影絵展に向けて_e0302179_823335.jpg

作業が遅れている学校を、他校が手伝うという光景も見られました。とにかく子どもたちの絵は年々凝っていき、びっくりしてしまいます。その時代にアニメのような八頭身やサラサラロングヘアの女性はいませんからー!と中高生へならではの注意も加えながら、夕方6時過ぎまで作業は続きました。
 
当日の展示を楽しみにしていただければと思います。
 
★ヒロシマ小さな祈りの影絵展の詳細はこちらからどうぞ♪
 
 

by kageeplanet | 2013-07-22 11:34 | ヒロシマ


<< 8.6の広島      宝くじ御礼の影絵紙芝居 >>