<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 22日

ヒロシマ小さな祈りの影絵展に向けて

e0302179_8131379.jpg

今年も8月5・6日の広島で小さな祈りの影絵展が行われます。夕暮れ時から明かりを灯す元安橋たもとでの野外展示も、今回で9回目となります。昨年から市民主催となり、私はサポートに回っています。みんなに混じって1点だけ作ったのは、火の海と黒い雨から命からがら逃げ出した女学生が、焼け野原で父と妹に再会する喜びの場面です。被爆者の手記を元にしています。
 
e0302179_8192774.jpg

7月20日、広島女学院にて行われた影絵作りに私も行ってきました。なぎさ、城北の中高生たちも参加しています。生徒は年々入れ替わっても、このにぎやなか光景は相変わらずです。必死に手を動かしながらも、おしゃべりは楽しそうです。
 
e0302179_823335.jpg

作業が遅れている学校を、他校が手伝うという光景も見られました。とにかく子どもたちの絵は年々凝っていき、びっくりしてしまいます。その時代にアニメのような八頭身やサラサラロングヘアの女性はいませんからー!と中高生へならではの注意も加えながら、夕方6時過ぎまで作業は続きました。
 
当日の展示を楽しみにしていただければと思います。
 
★ヒロシマ小さな祈りの影絵展の詳細はこちらからどうぞ♪
 
 
[PR]

by kageeplanet | 2013-07-22 11:34 | ヒロシマ
2013年 07月 18日

宝くじ御礼の影絵紙芝居

e0302179_1913957.jpg

北海道増毛の民話紙芝居。ラストに作りましたのは宝くじマーク。今年の紙芝居は、宝くじの助成金で作らせていただいたので、これが必須となっております。毎回紙芝居上演の前に、まずはこの絵を見せる、ということなのでしょうか。うーん、今回3話・計22場面の中で一番かわいい絵柄かもしれません・・・。なにはともあれ、宝くじを買われ、ちぇ、またはずれか、とおっしゃっている全国の皆さまに、感謝しなければなりません。
 
e0302179_18482282.jpg

紙芝居サイズの小さな人形もいくつか作りました。物語上、かわいいというよりはどれもかなり渋く、中にはタコの串焼きのようなものもあります。私の作る人形は、影絵劇の人形のように関節が曲がったり一切しませんが、ひとつだけ、千両箱はふたがあいたりしまったりするようにしてみました。
 
e0302179_18505435.jpg

でもこの場面、ストーリーには直接関係ないイメージシーンで、勝手におまけでつけたものです。地元の人たちが魚の人形を作って、最後に遊びで泳がせたらおもしろいんじゃないかしらと。
 
台本も完成させ、本日やっとの思いで発送しました。あとは8月後半に、今年もまたお披露目会とワークショップでおじゃまいたします。増毛の皆さん、よろしくお願いします。
 




[PR]

by kageeplanet | 2013-07-18 19:07 | 影絵的・日常
2013年 07月 10日

足の踏み場なく

e0302179_745322.jpg

部屋が狭いことはまったく苦にならないのですが、フィルターをひろげる時だけはどうにも困ります。正確にはスペース足りず、床にすらひろげきることができません。こんな時ばかりは今すぐにでも引っ越したい気分になります。でもフィルターを丸めて玄関の片隅に押しやると、一気に部屋が広くなったような気がして、ま、とうぶんいいか、と思う、繰り返しの日々なのであります。 
 
それにしてもひどい部屋です。
 
 




[PR]

by kageeplanet | 2013-07-10 06:54 | 影絵的・日常