2014年 12月 02日

影絵人形

e0302179_21403340.jpg


ドラマの劇中用に作った影絵人形が、数年ぶりにわが家に戻ってきました。正確には“ドック入り”で、週末に直しました。浦島太郎と一寸法師、いずれも影絵紙芝居としてはひと場面しか作っていないものですが、時々影絵クイズとして子どもたちの前に披露されているようです。
 
私は人形の存在自体を忘れていましたが、使い込まれて戻ってきた人形を見ると、紙芝居を活用してくださっている子育て支援のボランティアの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。貸出し業務をすべて行ってくださっている松浦さんにも!
 
★人形を使った紙芝居の写真はこちらに。
http://kageepla.net/yukohamasaki/hinosakana/hinosakana.htm
 
★あ、影絵プラネット2015カレンダーネット販売分は完売となりました。
http://kageepla.net/2015/2015.htm
[PR]

by kageeplanet | 2014-12-02 20:40 | 影絵的・日常


<< 影絵プラネット2015完売のお知らせ      カレンダー発送開始。 >>