2013年 07月 10日

足の踏み場なく

e0302179_745322.jpg

部屋が狭いことはまったく苦にならないのですが、フィルターをひろげる時だけはどうにも困ります。正確にはスペース足りず、床にすらひろげきることができません。こんな時ばかりは今すぐにでも引っ越したい気分になります。でもフィルターを丸めて玄関の片隅に押しやると、一気に部屋が広くなったような気がして、ま、とうぶんいいか、と思う、繰り返しの日々なのであります。 
 
それにしてもひどい部屋です。
 
 




[PR]

by kageeplanet | 2013-07-10 06:54 | 影絵的・日常


<< 宝くじ御礼の影絵紙芝居      すて猫 >>