2013年 06月 08日

増毛(ましけ)の影絵紙芝居

e0302179_8325664.jpg

深夜、私の部屋ではささやかな祝宴の儀がとり行われております。「結婚式ね・・・」完成した影絵を眺め口をへの字にゆがめる私です。なぜならこの新郎新婦、なんの悪いこともしていないのに、この後大ダコに襲われてしまうのです・・・。

今年もまた北海道増毛町周辺の民話を影絵紙芝居にしています。地元に伝わる民話は海にまつわるものが多く、どれも素朴で短いので場面構成にかなり苦労しています。しかもなぜか暗く悲しいオチがほとんどなので、見る人が楽しめるよう工夫が必要です。とても勉強になる仕事です。昨年までにすでに6作品完成していて、地元の民話伝承会の方々があちらこちらで上演してくださっています。今年のお披露目会は8月下旬になりそうです。




[PR]

by kageeplanet | 2013-06-08 08:56 | 影絵的・日常


<< すて猫      ドック入りした「幸福の王子」 >>