2013年 05月 26日

ドック入りした「幸福の王子」

e0302179_71455100.jpg

忙しい時に限って次から次へとアクシデントは起こるものですね。
 
先日は影絵紙芝居を貸出し中の札幌から「影絵が破けたー!」という連絡が入り、急遽原画が送り返されてきました。深夜に緊急手当して直ちにまた発送、とここは何より急がねばなりません。なんといっても秋までぎっしり貸出し予定がつまっているものですから・・・。
 
今回修復したのは「幸福の王子」のラストシーンでしたが、この原画がわが家に戻ってきたのはかれこれ4年ぶりです。そもそもNHKドラマ「火の魚」の劇中に使用するため作ったもので、まさかその後、こんなに長いことたくさんの方々に活用していただけるとは思ってもみませんでした。原画の裏面には、いろんな人がいろんな種類のテープで補強をした跡が残っていました。感謝の意味を込めて、裏面のトレペも新しく貼り替えました。修復した原画は、今日には札幌に戻ると思います。
 
[PR]

by kageeplanet | 2013-05-26 07:44 | 影絵的・日常


<< 増毛(ましけ)の影絵紙芝居      屋上遊園地 >>